シラグラで男の自信復活

シラグラとはバイアグラのジェネリック医薬品です。
製造販売はインドで行われています。
バイアグラと同じ有効成分シルデナフィルクエン酸塩というものが使われています。
バイアグラの効果はいうまでもありませんが、そんなバイアグラと同じ成分を使って作られたくすりなので、効果はお墨付きといった感じです。
こちらはジェネリック医薬品なのでバイアグラに比べると、とってもリーズナブルなのが嬉しいですね。
効果はほとんど同じだったら安い方がいいですよね。
その事からバイアグラからこちらに変える人も大変多いのです。
しかしジェネリック医薬品とはどんなものなのでしょうか。
バイアグラの真似をして大丈夫なのかという不安を持つ方もいるかもしれませんが、まったく問題のないことなので安心して服用してください。
ジェネリック医薬品とは特許が切れた効果的なくすりと同じ成分を使って作られたくすりなのです。
日本でも近年ジェネリック医薬品が増えてきました。
1から研究する必要がないため、とても低価格で販売することが可能となっているのです。
しかしひとつ残念なことがあります。
それは現在の日本ではまだシラグラの認可が下りていないのです。
認可が下りていないということは、日本では発売されていないということになります。
ですから現在どうしても入手したいとなると、直接インドに買いにいくか個人輸入で購入するしか方法がないのです。
しかし効果がありとてもリーズナブルなので、個人輸入で入手する方も大変多くいます。
こちらを服用する際には空腹時がおすすめです。
食後の服用は効果が出にくくなる恐れがあるのでおすすめできません。
また脂っこい食事は特にくすりの吸収率が下がってしまうのでやめましょう。
せっかく飲むのでしたらきちんとした効果を感じたいですね。
また血管拡張作用があるため服用後に、アルコールを飲んでしまうと酔っぱらいやすくなってしまうので注意が必要です。
特にアルコールに弱い人は気を付けてください。
こちらは25mgと50mg、100mgが販売されていますが、まずは25mgから服用することをおすすめします。
日本人は世界的に見ると小柄なので、100mgでは容量が多すぎてしまうでしょう。
もし手元に100mgしかない場合は、ピルカッターでカットすると良いでしょう。
ピルカッターはくすりをきれいにカットすることが出来るので、持っていると便利だと思います。
またくすりを切ると錠剤のコーティングが剥がれてしまうので、カットしたあとはなるべく早めに飲みきるようにしてください。
EDだと悩んでいる方はまずは一度試してみてはいかがでしょうか。
私もはじめは不安がありましたが、一度飲んでからは何度もお世話になるほど、お気に入りのくすりになりました。
誰もがはじめは不安を抱いていると思いますが、男としてまだ終わりたくないと思うのならばED治療薬はあなたの強い味方になってくれますよ。
彼女や奥さんのためにもまた満足のいくセックスが出来るように、ED治療薬の手を借りてみてはいかがでしょうか。