バイアグラの効果を安く手に入れたいならシラグラ

バイアグラにはたくさんのジェネリックがあることで知られていますが、シラグラもそんなバイアグラジェネリックの1つです。
製造はインドの製薬会社であるcipla社が行っていて、基本的にはインド国内で流通しているED治療薬ということになります。
実はインドはジェネリック医薬品のメッカとして有名です。
というのも、インドでは国内法において特許というものが存在してしないからです。

通常、新薬には特許が設定されます。
これによって開発会社が一定の期間利益を独占することになるので、研究開発や臨床試験のために費やした膨大な費用を取り戻すことができるからです。
ところが、インド国内では特許が認められていないためコピー商品をつくることが違法とはならないのです。

これにはインド国内の事情が影響しています。
以前のインドでは貧困層が医薬品を購入することができずに病気が治療できない事がよく見られました。
そこで、医薬品の特許をなくしてジェネリックをたくさん流通させることで薬価を大幅に下げて、貧しい人々でも薬を購入しやすくしているというわけです。
実際、価格はバイアグラと比べると5分の1以下となっていて、非常に安価です。

shiraguraこういった背景もあって、インドではバイアグラと同じ成分を使って同じような製造方法によって作られたジェネリックが非常に安い価格で購入できるようになっています。
当然ながらシラグラもバイアグラと同じ成分であるシルデナフィルが使われています。
シルデナフィルは血液の流れを良くする効果を持つ成分です。
具体的には酵素5型ホスホジエステラーゼの活性を阻害することで血管内の平滑筋という筋肉を弛緩させて血流量を増やして陰茎に多くの血液が流れ込むようにします。
このような効果はシラグラを服用してからわずか30分後には現れます。
この即効性がシルデナフィルの特徴の1つです。
そして、その効果はその後4時間から6時間ほど持続します。
なお、シラグラを服用したからといって数時間勃起しっぱなしというわけではありません。

この点は勘違いしている人も多いので注意が必要です。
性的な刺激によって勃起しやすくなるということです。
服用に際しての注意点としては、食事の影響によって薬の効果が出にくくなることがあるということです。
少々の食事であれば問題ありませんが、満腹時に服用すると有効成分が吸収されにくくなってしまうので効果が出るまで時間がかかったりすることがあります。

できるだけ空腹時に服用するように心がけましょう。
アルコールについては適度なら問題ありませんが、飲み過ぎは効果を半減させてしまいます。
また、持病をお持ちの方で薬を常用している場合にはシラグラを服用できないことがあります。
シルデナフィルは血管を広げる効果があるため、高血圧の人で降圧剤を服用している場合には降圧剤の効果が強力に出すぎて血圧が下がりすぎてしまうことがあります。
また、心臓病があってニトログリセリンを服用している人も血圧が下がりすぎてしまうことがあるので危険です。
海外からの医薬品の通販は医師の処方箋がなくても購入できるというのがメリットの1つですが、持病のある人は服用の前にかならず医師に相談するようにしましょう。

優良業者リスト

まずは医師に相談して、それから個人輸入代行を行いましょう。
こちらのサイトに優良業者がまとめられています⇒シラグラはベストケンコーで入手可能です
こちらのリストを医師に見せれば、正規品輸入の参考になるでしょう。
また、特に安く済ませようと思わなければ医師に相談して処方薬でED治療を行えばいいと思います。